普段からインターネットの環境にいると、実家に帰ってもついついインターネットに頼ってしまいます。

せめて、ADSLにはしたいと考えて、ADSLでの回線を確保しました。ちょっともったいないかなとも思ったのですが、とりあえず、今のところは、ネット環境が動けば、なんでもできるので、ということで頑張ったわけです。

ついでに、テレビもつないだりして、ちょっと楽しめるようにしました。

さてさて、実際に使うと、これがまた遅いですね。普段からサクサクを使い慣れているので、かなり遅く感じました。

それでも、母はテレビでなんやかんやと楽しんでいるようです。

ついでにPCを繋ぎ、リモートでもアクセスを可能にしたので、Skypeもスタートさせる子tができるようになりました。これって意外と便利なんですよね。

母であれば、「ここがこうなってる」といった言い方をします。これはとてもこまるわけです。
ここってどこ?って感じですよね。こうなっているってどうなってる?とまた聞かねばならりません。せつめいがしにくいのもわかっているのですが、電話だとわかりにくいことが多いのです。

そこで、Skype登場です。カメラに向かって何やらみせて、「ここよ!」と言われると一応どこかはわかるのです。これってかなり助かりますね。

インターネットの環境

大容量レンタルサーバー
大容量だけでなく時代に合った機能は躊躇せずに導入している格安なレンタルサーバー
www.1strentalserver.com/

ということで、実家に帰った時にしか使わないと思っていたインターネットですが、思った以上に活用できています。

次は、もう少しアップグレードして、サクサク動くようにしたいともくろんでいます。